cover image
page icon

Ruby会議参加サポート

💡
Ruby会議参加サポートの詳細をまとめてるよ!

目的

「プロダクト開発に活かせる技術を学ぶ」
そのために、Rubyの技術動向を追える環境を整えエンジニアの知識欲求に応える

内容

  • 年間1人参加可能 ※参加者は相談して決める ※今後、参加したい人が参加できるようにしていきたい気持ち
  • Ruby会議参加に伴う、交通費・宿泊費・チケット代を全額会社からサポートを受けられる ※飲食は自己負担

参加後

  • Ruby会議での学びをNotionにまとめ、メンバーに向けた共有会を開く
  • 何かひとつアウトプット(記事・イベント登壇 など)