cover image

【gitコマンド苦手な人向け】GitKrakenの基本的な使い方

カテゴリ
Tool
書いた人
Taiki Abe
URL
公開日
2022/01/05
 
目次

 
どーもこんにちは。
diddyworks 阿部です。
早速ですが、GitKrakenというgitクライアントの基本的な使い方をご紹介します。

add & commit & push

まんまです。addしてcommitしてpushします。ラクラク。 流れの中でdiff見たり、stageしたdiffをunstageしたり。「unstageするときのコマンドって、?」みたいなド忘れが発生せず、思考停止状態でも操作可能なので、やっぱGUI好きです。

reset (soft)

mixedやhardはあまり使いませんが、softは頻繁に使うと思います。 コマンドでresetするときサクッとやりたい作業なのに、作業方法をド忘れして調べなきゃならないのがとても嫌なので(覚えろ)、視覚的にわかりやすくぽちぽちresetできてかなり助かっています。
以下は、一旦commitしてあるものをreset softを使って作業差分は残した状態まで戻す操作をしてます。

cherrypick

例えば同じチーム内のメンバーが作業した分を、自分の作業ブランチ取り込みたい場合に使うのがcherrypickです。チーム開発では多用すると思います。コマンドでやると「あれ、コマンドなんだっけ」や「取り込みたいcommit番号調べないと」みたいな面倒な思考が入りますが、これもGitKrakenならぽちぽちラクチンに操作できます。
以下はtest-branch-1に対し、他メンバーが作業したと見立てたtest-branch-2のcommit-3を取り込んでいます。
Git操作なんてコマンドでやれば良いじゃないか!というそこの貴方。
一度騙されたと思って使ってみてください 👍✨✨