cover image

lib.dom.d.tsがどのように更新されるか調べてみた

カテゴリ
Tech
書いた人
Keita Hino
公開日
2022/02/18
💡
概要
  • lib.dom.tsとは
  • 早速調査してみる
    • lib.dom.d.ts はどのように更新されるのか
    • lib.dom.d.ts の型情報はどこを参照して生成しているのか
    • MDN の Browser compatibility はどこで管理されているか
🚀
記事はこちら!
lib.dom.d.tsがどのように更新されるか調べてみた
先日 Chromium ベースのブラウザでも structuredClone がサポートされましたね🎉 既に Firefox でもサポートされているので、いよいよ使えそうかな?と思ったのですが、まだ型が追加されていませんでした。 structuredClone の型は lib.dom.d.ts に追加されるだろうという目星はつけたのですが、 ふと「lib.dom.d.ts はどのように更新されているんだろう」と疑問に思い、少し流れを追ってみました。 同じように気になった人の少しでも参考になれば...と思ったので、記事に残しておこうと思います。 間違っているところがあれば、優しくコメントいただけると助かります🙏 TypeScript をインストールした時に付属している型定義ファイルです。 先日公開された、TypeScript 4.6 RC の lib.d.ts の中身は下記のようになっており、内部的に lib.dom.d.ts などを読み込んでいます。(lib.dom.d.ts はかなり大きめのファイルなので、気になる方は別途確認してみてください🙏) TypeScript の CONTRIBUTING.md を眺めていると、 lib.d.ts に修正を加える方法 の記載を見つけました。 The files src/lib/dom.generated.d.ts and src/lib/webworker.generated.d.ts both represent type declarations for the DOM and are auto-generated.